減量が成功しない背景には、それぞれの原因があります。体重を減らすためにと何度かダイエットに挑戦しているという人の中には、リバウンドなどでなかなか減量が成功しない人がいます。減量が成功しないことにはそれなりの理由があります。ほとんどが間違った方法でダイエットを行っている事が原因だそうです。ダイエットに成功しない原因として主なものに、短い期間でのダイエットを試みているという場合があります。

減量を始めてしばらくは成功しているように見えますが、すぐに減った体重が戻ってしまいます。人間の体は大変よくできていて、どんな状態になっても、必死に生命を維持しようという機能が働きます。ダイエットをする時は、多くの場合摂取するカロリーが減り、消費するカロリーが増えます。食事を減らしすぎた場合、命の危機であると体が認知するようになります。食べ物が足りなくなると、人体は飢餓への対策を講じるために脂肪を体にためこみ、不要なカロリーを消費しないようにします。

ダイエットを開始してしばらくは、スムーズに体重は減っていきます。しかし、2週間もすると体重の減り具合が鈍化するのが一般的な反応です。ダイエットの停滞期と呼ばれるものですが、ダイエットを成功させるには停滞期を克服しなくてはなりません。しかし、辛いダイエット期間中に結果が出ないと、モチベーションが続かない人が多いようです。停滞期に減量を中断するとリバウンドし、成功が遠のいてしまうというわけです。